30代のコンプレックス研究所

ホルモンを研究しコンプレックスを解消します。

【テストステロンまとめ】男性ホルモンが上がる休日の過ごし方とは

テストステロンが重要で、どのようにすれば上がるのか理解しました。

では具体的にどのように一日を過ごせば良いのでしょうか。

 

 

 

今回はこれまでお伝えさせて頂いたテストステロンに関するまとめです。

テストステロンUPの為の理想の一日の過ごし方でまとめました。

 

 

f:id:hayahiro_fx:20191008192223p:plain

朝、一日のはじまりは重要

睡眠は非常に重要です。前日早めに就寝し朝は6時頃には起きましょう。

テストステロンは早朝~昼頃まで活性化されますので午前中の過ごし方は

とても大事です。

朝起きたらまずカーテンを全開にして日光を浴びましょう。

朝食は卵料理が良いです。卵と肉と野菜、ごはんは茶碗小盛に抑えてください。

コレステロールはテストステロンUPに必要な成分ですので卵は何個食べてもOKです。

朝食は窓際で日光を浴びながらゆっくりとよく噛んで食べてください。

食後に亜鉛、ビタミンD、アルギニン、シトルリンのサプリメント摂取を行ってください。

朝食を食べ終わったら、30分ほど散歩に出かけましょう。

ハイテンポのテンションが上がる音楽を聴きながら歩くといいでしょうか。

家に戻るとシャワーを浴びてください。

首筋から背中にじっくりと熱いお湯で温めてください。

シャワーが終わったら、YouTubeで動画を見て過ごしましょう。

格闘技の動画、ちょっとエロい音楽PVなどが良いです。

 

昼、積極的な外出を行うこと。

10時頃になったら出掛けましょう。

アウトドア、レジャーなど外遊びが良いです。

その中でも一番良いのは海で遊ぶことです。それも綺麗な海ではなく、水着美女が集まる海に行きましょう。ここでは泳ぐことは重要ではありません。美女鑑賞がメインです。

お昼ご飯は複数人ならバーベキューが良いです。

バーベキューの際は火の管理、場の仕切りを積極的に行ってください。

火を扱うと本能的に危険を感じテストステロンが上がります。

また場を仕切ることで自分がリーダーとなり積極性、自信UPに繋がります。

御一人の場合は焼肉屋さんなどで自分で焼けるところで肉を食べましょう。

バーベキュー、焼肉屋などビールを飲む際は2杯までに抑えてください。

アルコールは少量ですと脳を覚醒させテストステロンUPになりますが、飲みすぎは悪影響を及ぼしますのでほどほどにしましょう。

 

f:id:hayahiro_fx:20191008193126p:plain

夜、積極的に夜の街を徘徊

夜ごはんは脂肪を蓄えやすいので食べないようにしましょう。

ごはんなど食べずに、綺麗なお姉さんとお話ができる店に行きましょう。

夜は本能的に睡眠を求めますのでテストステロンが下がってしまいます。

夜更かしはNGですので、オープンと同時ぐらいの早い時間に行ってください。

商売上手な女性は積極的にお客を褒めてくれます。

これが男としての自尊心をUPさせてテストステロンUPとなります。

ただし本格的な風俗はダメです。射精はテストステロンが大幅に下がってしまいますので抜き無しのお店にしてください。

一番のおススメはセクキャバです。スキンシップが一番テストステロンをUPさせることができます。

ここでハマって酒の飲みすぎ、夜食、終電逃して夜更かしなどは絶対にやめてください。

規則正しく、健康的な生活がテストステロンUPの基本です。

10時ごろには帰宅しお風呂にゆっくり浸かって疲れを取ってください。

そして日付が変わるまでには絶対に就寝しましょう。

 

 

今回提案した一日の過ごし方は一例です。

テストステロンが上がる過ごし方とは積極的に外で遊ぶことです。

自分の好きなことをする、人と話す、肉を食べるなどです。

一番いけないのが昼頃に起きてダラダラとネット、ゲームをして食事も取らずお菓子だけで済ましたりすることです。

毎日は難しいと思いますが、週に1回、月に1回程度はテストステロンが上がる過ごし方をされてはいかがでしょうか。

 

以上、男性たちの健康にお役に立てれば幸いです。