30代のコンプレックス研究所

ホルモンを研究しコンプレックスを解消します。

DHEA(若返りホルモン)とコルチゾール(老化ホルモン)を知ろう

ホルモンの働きによって老化を防いだり、あるいは老化を促進してしまったり、

ホルモンバランスを整えることで数年後の見た目に大きな違いが出るかもしれません。

 

 

f:id:hayahiro_fx:20191018193725p:plain

 

ホルモンは人間の体の働き調整しています。

加齢に伴いホルモンバランスが崩れると、更年期障害、うつ病、糖尿病など様々な病気のリスクを高めます。

また外見にも影響を及ぼします。中年男性のメタボ体形はホルモンのバランスの乱れが大きく影響しています。

特に今回紹介する「DHEA」と「コルチゾール」が大きく老化に影響します。

 

 

DHEA(若返りホルモン)とコルチゾール(老化ホルモン)

DHEAは若返りホルモン、長寿ホルモンと呼ばれることがあります。

最近ではアンチエイジングや体形維持など美容面で注目されています。

コルチゾールは老化ホルモン、ストレスホルモンと呼ばれ、最近ではストレス対策分野で注目されています。

どちらも副腎で分泌されるのですが、加齢やストレスに伴い、

DHEAが減少し、コルチゾールが増えてしまいます。

 

DHEAとコルチゾールのバランスが崩れるとどうなる?

DHEAとコルチゾールのバランスが崩れると、次のような症状が現れやすくなります。

  • 筋力低下、肥満
  • 記憶力の低下
  • 慢性的な疲労
  • 免疫力の低下
  • うつ病、自律神経失調症
  • 肌の老化 

特に、怖いのが肌の老化です。

ホルモンバランスが崩れると血管が収縮し十分な栄養が皮膚に回らなくなります。

栄養が足りなくなり、肌のくすみ、シワの原因となります。

また働き盛りの男性ですと仕事のストレスなどにより、バランスが大きく崩れ、

うつ病などの精神疾患にかかることも心配されます。

 

 

良いバランスを保つためには

ではどのようにすれば良いバランスを高めることができるのでしょうか。

ホルモンは副腎で分泌されますので、副腎が疲れている状態(副腎疲労)では
正常にホルモンを分泌することができません。

基本的には規則正しい生活を心がけることが大切です。

  • 質の良い睡眠を取る
  • アルコール、喫煙、カフェインは止める
  • ストレスを受けない
  • 食生活を改善する

 

 特にホルモンはストレスのダメージを大きく受けてしまいます。

良く睡眠を取ってストレスを解消することが大事です。

また食生活では脂っこいもの、刺激物は副腎に大きな負担を掛けてしまいます。

バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

最後に

今回はとても簡単にDHEAとコルチゾールを紹介させて頂きました。

両ホルモンともに老化と密接な関係があります。

特に35歳を過ぎたあたりから急激にホルモンバランスは崩れていきます。

周りから老けたな、と思われない為にも、ホルモンバランスを整えましょう。

 

皆様の健康のお役に立てれば幸いです。

ではまた!!