30代のコンプレックス研究所

ホルモンを研究しコンプレックスを解消します。

【AGA治療開始20日目】初期脱毛が止まらまい。髪の成長サイクルを学んで安心しよう

AGA治療開始から20日が経過しました。

初期脱毛が止まりません・・・・。AGA治療初期では必ず初期脱毛が発生します。

髪の成長サイクルを改めて学んで安心します。

 

f:id:hayahiro_fx:20191010141707p:plain

 

 

さっそくですが、経過報告です。

 

 

f:id:hayahiro_fx:20191010144122j:plain

(前回10/10)

 

f:id:hayahiro_fx:20191020201759j:plain

(今回10/20)

 

10日間でめっちゃハゲた・・・・・。

かなり危機的状況です。

初期脱毛が全く止まりません。

そろそろ止まっても良いころなのですが・・・・。

 

髪の成長サイクルとは

僕らの大事な髪は正常な状態でも一日に100本程度は抜け落ちています。

サイクルとしては成長期→退行期→休止期という3つの期間に分けられます。

AGAになるとこの成長サイクルに乱れが生じてしまいます。

サイクルを見ていきましょう。

 

成長期

成長期のは古い髪を押し出すところから始まります。

古い髪が抜け落ちると新しい髪が生えてきて、成長期には太く長く成長していきます。

健全な状態ですと成長期は3~5年程度続きます。

髪全体のうちの80~90%は成長期の状態が通常です。

 

退行期

髪の成長が止まると退行期に入ります。

この期間になると髪の成長は緩やかに徐々に止まっていきます

退行期間は2~3週間ほど続きまる。

退行期の髪は全体の約1%ほどです。

 

休止期

退行期に徐々に成長が緩やかになり完全にストップした状態が休止期です。

休止期になると髪は非常に抜けやすい状態になります。

休止期は2~3か月ほど続き、最終的には髪は抜け落ちます。

休止期の髪は全体の10~20%ほどとなります。

 

また成長期に戻る

健全な髪の状態の場合、休止期に抜け落ちた髪の後に、新しい髪が生えて、成長期をまた迎えます。

このサイクルを繰り返すことで健全な髪の状態を保ちます。

しかし、AGAの場合、何らかの原因でこのサイクルに乱れが生じ、

成長期が短くなり、休止期でサイクルが終わってしまいます。

そして徐々に髪が少なくなってしまいます。

 

AGA治療の初期脱毛は新しい髪が生えるサイン

この髪のサイクルを踏まえるとAGA治療の初期脱毛は新たに成長期に入ったサイと考えられます。

AGA治療薬などで成長サイクルを健全化したことで、休止期の髪が抜け落ち、成長サイクルに入った髪が生えてきていると考えられます。

初期は産毛のような髪が生えてきますので見た目としては髪が抜けてしまってハゲたように感じてしまいます。

 

 

最後に

今回は自分に言い聞かせる為にも、成長サイクルを改めて勉強させて頂きました。

きっと、きっと、きっと、そのうち初期脱毛は止まるはず。

近日初期脱毛が止まったという報告ができるといいですが、、、、。

 

皆様の快適な健康生活のお役に立てれば幸いです。

ではまた!!